住 所 〒007-8585 札幌市東区東苗穂10条1丁目2番21号
                TEL 011-791-5055(代表) 011-791-5596(職員室直通)
                FAX 011-791-5095
                E-Mail sapporotoryo-z0@hokkaido-c.ed.jp ※全角の『@』を、半角の『@』に変えて送信願います。
 

所在地情報

〒007-8585 北海道札幌市
東区東苗穂10条1丁目2番21号
TEL (011)791-5055(代表)
TEL (011)791-5596(職員室直通)
FAX (011)791-5095
E-Mail sapporotoryo-z0@hokkaido-c.ed.jp
※全角文字『@』を、半角文字『@』に変えて送信願います。
 

オンライン状況

オンラインユーザー2人
 このホームページは、北海道札幌東陵高等学校が教育目的として運営している公式ホームページです。
 よって、内容・写真などの無断転記、営業誌への掲載をお断りします。
 

アクセスカウンタ

359717
   Since 2019.12.26

学校説明会関係

お知らせ
2022/02/16

令和4年度入学生から始まる1人1台端末について(お知らせ)

| by 教諭54
かねてより、北海道教育委員会ならびに本校学校説明会・本校ホームページでお知らせして参りましたが、令和4年度入学生から使用する1人1台端末について、次の通り決まりましたのでお知らせします。

なお、詳細は合格通知に同封する案内パンフレットをご覧ください。経済的な事情等により推奨端末を用意することが困難な家庭の生徒には、同封の貸付パソコン要項に従い、本校が用意した端末やモバイルルータを貸与する予定です。

◎推奨端末:ASUS Chromebook CR1100FKA-BP002 ペンあり Wi-Fiモデル CEU付帯
◎保  証:3年保証、自然・物損故障+盗難保障(保障上限金額あり)を付帯
◎価  格:55,000円(諸経費・税込)
◎オプション:英語辞書アプリ(英和・和英セット) 3,300~4,180円(税込)
◎購入方法:合格者専用サイトにて購入手続き、学校からお渡し(4月下旬予定)
◎決済方法:クレジットカード決済、キャリア決裁、銀行振り込み、コンビニ支払い、amazon pay等

1人1台端末本校仕様


17:30
2021/10/04

学校説明会参加申込の締切

| by 教諭54
令和4年入学生向け学校説明会(10月15日実施)の参加申込は10月8日(金)までとなっています。まだ申し込みをされていない方はお急ぎください。
※申込はこちらまで。

20:14
2021/07/12

学校説明会について

| by 教諭54
以下に本校の学校説明会の申込フォームがあります。

※同内容で2回実施しますので、ご希望の日程の申込フォームにご入力ください。

13:33

進路指導室から

TRY! TORYO!

本校教職員は、頑張る皆さんを全力で応援します。

絵文字:良くできました OK令和2年度(2021年3月)卒業生進路状況.pdf

 

本校へのアクセス・周辺地図

絵文字:学校東陵高校への通い方絵文字:学校
 東区以外の中学生の皆さんは、あまりよくわからないかも知れませんが、東陵高校へは通学に便利なバスがたくさん走っています。



絵文字:学校東陵高校へのアクセス絵文字:学校
 絵文字:会議最寄りのバス停は、『東陵高校』『東苗穂10条3丁目』の2停留所です。
 絵文字:会議多くの生徒が、中央バスを利用します。遠方からの生徒は、JRや地下鉄から中央バスに乗り継いで通っています。
 東陵高校周辺の地下鉄・バス路線図(A3サイズ).pdf 絵文字:矢印 左ダウンロード後、適宜サイズを調節し印刷するなどしてお使いください。

絵文字:バスバスのスクール便・公示便について絵文字:バス
 絵文字:会議『地下鉄34条駅』から、通年で1便(『新道東駅』『北34条東23丁目』経由)
              冬季にプラス1便(『地下鉄栄町』『(丘珠空港)航空管制センター入り口』経由)
 絵文字:会議『環状通東駅』から、通年で1便(『伏古5条4丁目』『東苗穂2条1丁目』経由)
            冬季にプラス1便(『開成中等教育学校』『北24条東21丁目』経由)
  絵文字:ひらめき土日祝日・年末年始ダイヤ・登校時以外のダイヤにつきましては、札幌周辺公共交通案内 さっぽろえきバスナビなどのホームページをご参照ください。
 

『進路別学級編制』について

 国公立大学・難関私立大学進学希望者の進路希望を叶えるために、本校では平成20年度より『進路別学級編制』を導入しています。

  ●『特別編成クラス』を希望する生徒は、
  1年次…『特進クラス』(2クラス)
  2・3年次…『特進文理クラス』(2クラス)
  に所属し、特別な指導を受けることになります。
  その指導の内容は、以下の通りです。
  (1)次の各種講習を必ず受講する。また、模擬試験を必ず受験する。
   ①平日講習
   ②土曜講習
   ③長期休業中の進路講習
  (2)必須とされる教科は『国語』『数学』『英語』の3教科(3年次は選択)
  (3)必須とされた教科については、授業と同様、無断欠席等は許されません。

●2年次進級時の『特進文理クラス』について
 入学前に行われる希望調査によって1年次の『特進クラス』に入る生徒は決まっていますが、2年次になる際に再度希望調査を行い『文理クラス』各1クラスと『総合クラス』6クラスに分かれます。(国公立文系クラスと国公立理系クラス)
 『文理クラス』には、必ずしも1年次において『特別編成クラス』に在籍した生徒が入れるとは限りません。
 一方、1年次『一般クラス』の生徒でも、ある一定の条件を満たしていれば希望することができます。
 その条件は、以下の通りです。
  (1)『特別編成クラス』の生徒と同じ講習・模試を全て受けていること。
  (2)講習・模試の出席が良好であること。
  (3)国公立大学・難関私大進学希望であること。
等の3点です。
 希望者の中から、学業成績や模試の成績が上位の生徒が『特進文理クラス』に選ばれます。
 これは本校の規程に詳しく定められており、公平に審査されることになっています。
 

普通科単位制について

 本校は東区において、生徒指導、部活動指導を充実させつつ、名実ともに進学校として、多くの受検生から選ばれる学校となるために『単位制』を導入しています。
 本校の目指すべき姿のグランドデザインは

『進学を重視し、個性に応じて、生徒一人ひとりの進路希望を叶える単位制』

です。


絵文字:ひらめき単位制とは?
 絵文字:会議単位制の高校とは、学年の枠にとらわれず決められた単位を修得すれば卒業を認められる高校です。
 絵文字:会議自分の学習計画に基づいて、自分の興味・関心等に応じた科目を選択し学習できます。

絵文字:ひらめき進学型の単位制とは?
 絵文字:会議国公立大学や難関私立大学にも対応したカリキュラムとなっています。
 絵文字:会議また、本校では難関大学だけではなく、それぞれの進路に応じた専門的・教養的な講座・科目も設定しています。

絵文字:ひらめき東陵高校の単位制における教育活動とは?
  (1) 基礎学力の確実な定着を図り、個に応じた学習指導を実施する。
  ア.国語・数学・外国語(英語)を中心に、少人数授業や習熟度に応じた指導を展開する。
  イ.多様な進路希望に対応する学校設定科目を開設し、進路実現を目指した教育活動に努める。
  ウ.主体的な学習態度を育むため、基礎・基本や体験活動を重視した学習指導の充実を図る。
  (2) 生徒の多様な進路実現を目指す、進路別学級編制を実施。
  ア.進路別学級編成による効果的な進路指導を実施する。
  イ.生徒同士が進路実現を目指して切磋琢磨することにより進路意識の高揚を図る。
  (3) 社会に貢献できる人材の育成を目指す、充実したキャリア教育の実施。
  ア.主体的な進路選択を促す、充実した進路ガイダンスを推進する。
  イ.望ましい職業観・勤労観を育てる、インターンシップやボランティア活動などの体験的な学習を実施する。
  ウ.進路意識を高める、高大連携(大学等へのフィールドワークや出前授業等)を実施する。
  エ.職業観を育成するためにOB・OGを招いての体験講話などを実施する。
 
絵文字:ひらめき普通科単位制と、単位制ではない普通科とはどこが違うの?
 絵文字:会議単位制ではない普通科高校と比べて、教員が大幅に増員配置されていますので、少人数指導や習熟度別授業によるきめ細やかな指導を行うことができます。加えて、本校の場合は、同じ進路目標・興味・関心を持った集団で授業を受けることができるため、学ぶ意欲が湧いてきます。

絵文字:ひらめき単位制と総合学科との違いは?
 絵文字:会議普通科単位制も総合学科も多数の選択科目の中から自分で科目を選択するスタイルは同じです。異なるのは、開設している科目の中身です。普通科単位制では普通教科・科目を多く開設しているのに対して、総合学科では、商業や福祉などといった専門科目を幅広く開設するところが主な違いといえます。

絵文字:ひらめき単位制の高校でのホームルーム活動はどうなるの?
 絵文字:会議1年次では、必修科目を中心に履修するため、ホームルーム単位で授業を受けることが多くなります。2年次からは、選択科目の割合が高くなり、クラス全員が同じ科目の授業を受ける時数は確かに減りますが、ホームルーム活動は学校生活の基本であることに変わりありません。本校では、学校行事などの活動を中心に、同じ進路目標の達成を目指す仲間とともにチームワーク意識が高まるホームルーム活動を大切にしていきたいと考えています。

絵文字:ひらめき選択科目は、全部自分で決めなければならないの?
 絵文字:会議最後は、生徒本人の意志によって決定します。この決定には、生徒一人ひとりが自分の将来を考え、自己の目標を探すことから始まります。それと並行して、目標設定や選択科目の決定の手助けとして、担任や学年の先生と何度も行われる個人面談があります。その際には、進路目標に応じた選択科目のモデルケースを提示しながら、間違いのない選択科目ができるよう配慮して行います。

絵文字:ひらめき推薦入試を行うのですか?
 絵文字:会議平成25年度入学生から推薦入試を行っています。募集人員は、定員の20%程度となります。

絵文字:ひらめきその他の特徴は何ですか?
 絵文字:会議2年次からは、一人ひとり異なる時間割になります。
 絵文字:会議科目ごとに異なる教室へ移動して受けることが多いです。
 絵文字:会議科目によっては、2年次と3年次の生徒が一緒に学ぶものもあります。
 

年間行事予定


本校では、さまざまな学校行事が予定されています。
一つひとつ、学校行事に積極的に参加し、取り組むことにより、充実した高校生活を送ることができます。